プレスリリース

株式会社ジーシーとのマテリアルパートナーシップ締結 2014/02/20

2014年2月11日-シロナは最新のマテリアルにおけるパートナーとして株式会社ジーシーとパートナーシップを結びました。このパートナーシップにより、シロナにおける正規のマテリアルサプライヤーから高品質のCADCAMブロック提供のオプションが広がったことをご報告いたします。

シロナデンタルシステムズ(ベンスハイム/ザルツブルグ-歯科業界でのテクノロジーにおける革新リーダー)はセレック/インラボシステムにおける新しいCADCAMブロック・マテリアルパートナーとして合意に至りました。株式会社ジーシーの参加により、VITA/Ivoclar Vivadent/Merz Dental/DENTSPLY/3M ESPEに並び、CADCAM修復における高品質なマテリアルの提供の幅が拡がりました。

株式会社ジーシーは歯科医院および技工所向けの消耗品、機器及び設備を製造し、東京にベースを置き、グラスアイオノマーマテリアルにおける世界的なマーケットリーダー並びにコンポジット、セラミック、レイヤリングそして接着システムにおける先進的な会社です。

シロナ(ベンスハイム)CADCAM部門Dr. Joachim Pfeiffer/Vice President は
『GCは一流の歯科関連企業ということは言うまでもなく、日本およびアジアのマーケットを優先的にフォーカスしている。これらはシロナにとっても同じく重要なマーケットであるため、高い品質を持ったマテリアルパートナーになることは大変うれしく思っている。』と語っています。
シロナはこのパートナーシップが成長するアジアのマーケットにおけるセールスサポートにつながり、また、世界中のシロナユーザーが新しいCADCAMマテリアルを活用できる機会の拡大と睨んでいます。

日本はCADCAMにおいても急速に伸びているマーケットの一つで着々と対応の準備を行っております。日本の方々からも高品質のマテリアルとこの革新的なテクノロジーの融合について多くの関心が寄せられています。製品の発売等、今後の情報が確定次第お知らせいたします。

さらに詳細情報をご要望の方は下記までご連絡ください

デンツプライシロナ株式会社
東京都中央区銀座8-21-1 
住友不動産汐留浜離宮ビル5階
TEL: 03-5148-7895
FAX: 03-5148-7820
www.sirona.co.jp

About Dentsply Sirona, Inc.

私たちデンツプライシロナは、世界をリードする歯科医療機器専門メーカーをめざします。デンツプライシロナは、歯科医療用(CEREC)およびラボ用(inLab)CAD/CAMシステムから、ハンドピース、ハイジーンシステム、トリートメントセンター、X線システムまで、幅広い歯科医療機器の開発・製造を手がけています。デンツプライシロナがめざすものは、よりよい診療と患者さんの満足のために、使いやすさと高い費用対効果を備えた高性能機器をお届けすることです。これにより、デンツプライシロナはさまざまな場面での対応を実現し、より良い歯科診療の実現に向けてお手伝いいたします。

This information and any attachment thereto contains forward-looking information about Dentsply Sirona, Inc.'s financial results, guidance and estimates, business prospects, and products and services that involve substantial risks and uncertainties or other factors that may cause actual results, performance or achievements to be materially different from any future results, performance or achievements expressed or implied by such forward-looking statements. You can identify these statements by the use of words such as "may," "could," "estimate," "will," "believe," "anticipate," "think," "intend," "expect," "project," "plan," "target," "forecast", and similar words and expressions which identify forward-looking statements within the meaning of the Private Securities Litigation Reform Act of 1995. Such statements are not guarantees of future performance and involve known and unknown risks and uncertainties, and other factors. Readers are cautioned not to place undue reliance on such statements, which speak only as of the date hereof. For a discussion of such risks, uncertainties and other matters that could cause actual results to differ materially, including risks relating to, among other factors, the market for dental product and services, pricing, future sales volume of the Company's products, the possibility of changing economic, market and competitive conditions, dependence on products, dependence on key personnel, technological developments, intense competition, market uncertainties, dependence on distributors, ability to manage growth, dependence on key suppliers, dependence on key members of management, government regulation, acquisitions and affiliations, readers are urged to carefully review and consider various disclosures made by the Company in its Annual Report on Form 10-K and in its reports on Forms 10-Q and 8-K filed with the U.S. Securities and Exchange Commission. The Company assumes no obligation to update any forward-looking statements contained in this document or the attachments to reflect new information or future events or developments after the date any such statement is made.