News

ワーキングスツール「Theo(ゼオ)」リリース 2019/05/20

 デンツプライシロナ株式会社(代表取締役:北本優子 本社:東京都港区 以下、デンツプライシロナ)は、ワーキングスツール「Theo(ゼオ)」を2019年5月21日にリリースいたします。


 2018年に行った歯科医師200名を対象とした調査(※1)の結果、53%が診療中に身体の不調を感じていることがわかりました。不調の内訳は腰58.5%、首49.1%、肩44.3%、背中40.6%であり、患者に合わせて身体を曲げる・ねじることが原因であると68.9%の歯科医師が回答しています。  ※1 『歯科医師への調査』結果 調査方法:インターネット調査 n:200名 調査会社:ブランネットワークス株式会社

 デンツプライシロナでは歯科医療従事者のみなさまに健康的な座位姿勢を提供するため、エルゴノミクス(人間工学)に基づき「Theo(ゼオ)」を開発しました。その独特なデザインにより、自然と背筋が伸び、健康的な診療姿勢を楽に保持することができます。座面角度を前後左右に調節することで、使用者の動きに連動しシートが柔軟に動きます。その結果、荷重移動による筋肉群や椎間板への圧力軽減を促します。

 座面シートは、長時間にわたる治療でも熱がこもりにくい“プレミアムサーモシート”とクッション性とデザイン性の高い“ラウンジシート”の2種類をご用意。カラーは“プレミアムサーモシート”12色、“ラウンジシート”6色よりお選びいただけます。

また、身長に合わせてお選びいただける、ロングとショートをご用意。

 本製品に関する詳細をご希望の場合は弊社各拠点、または営業担当へお問い合わせください。

製品 標準価格(税別)
ゼオ ロング/ショート プレミアムサーモシート ¥185,000
ゼオ ロング/ショート ラウンジシート ¥210,000
 発売日:2019年5月21日

カタログのダウンロード