ハイパフォーマンスマテリアル

酸化ジルコニウムによるクラウン、ブリッジ、メゾストラクチャー

inCorisは、inLab MC XLミリングユニットに大きな可能性を与えるマテリアルです。 inCoris ZIとinCoris TZIは、フレームワーク用セラミックの中でも特に高強度のカテゴリに属し、生体親和性と審美性の点で高い基準を満たし、品質の高いオールセラミッククラウンおよびブリッジ修復物を製作するための基材となります。そしてinCorisは、カスタムアバットメントの製作にも適したマテリアルです。


inCoris ZI 優れた焼結特性を持つマテリアル

inCoris ZIは、高い強度が求められる臼歯部のロングスパンブリッジに対応可能なフレームワーク・セラミックマテリアルです。ポンティックは最大で2個まで可能です。CERECシステムで約20%大きくミリングされたコーピングフレームワークは焼結後、最適な寸法精度、密度、強度、色調、破壊靱性を確保します。シェードは5カラーから選択できます。焼結後に浸漬溶液やライナーによる着色を必要とせず、時間とコストの削減を促します。築盛ポーセレンは一般的なジルコニア用陶材※が使用可能です。※築盛操作は、メーカーの指示を厳守してください

特徴
  • 精密設計のロングスパンフレームワークに適した高性能セラミックマテリアル
  • 厳しい審美的要求を満たす美しい半透明性
  • inCoris ZIは研磨、切削可能
  • 卓越した破壊強度と寿命
  • 優れた生体親和性
  • 豊富なサイズ、各サイズで4つのシェードから選択可能
  • 高速焼結の実証済み

Best Quality Label

 

このマテリアルは事前にシェード処理されているため、ユーザーは浸漬溶液やライナーを使う必要がありません。焼結されたフレームワークは、従来のセラミックマテリアルをメーカーの指示書通りに使ってベニア加工できます。


inCoris TZI 美しい半透明性焼結酸化ジルコニウム

inCoris TZIは、審美性と強度を兼ね備え、アナトミカルブリッジに対応可能なセラミックマテリアルです。CERECシステムで約20%大きくミリングされた歯冠外形は焼結後、最適な寸法精度、密度、強度、審美性を確保します。適度な透明性を保ち、臼歯アナトミカル4ユニットブリッジに対応します。

Best Quality Label

特徴
  • 最大9ユニットのサイズ調整したクラウンとブリッジ
  • 3つのブロックサイズから選択可能:inCoris TZI mono L、inCoris TZI 40/19、inCoris TZI 55/19
  • 難しい状況にも対応(修復物と対合歯間のスペースが限られている場合など)
  • チッピングの解消
  • inLab MC XL および CEREC MC, MCXおよびMC XLプレミアム ミリングユニットで切削可能
  • inFire HTC speed 焼結炉を合わせて使うことにより、半日で修復物が完成
  • ソフトウェアの要件:inLab 3D V3.86以降
  • 高速焼結の実証済み

 

このマテリアルは、修復物と対合歯間のスペースが限られている場合などに最適です。inCoris TZIの優れた強度によりチッピングの発生はほとんどなくなります。

 


inCoris ZI meso カスタムアバットメントに適したマテリアル

審美的に美しいインプラントを求める声が増える中、inLab 3Dソフトウェアを使用すれば、inCoris Zi mesoを使用したカスタムアバットメントの製作が可能になります。 ※日本ではカムログ社のみ対応

implant superstructuresについて

 

マニュアル

マニュアルはテクニカルインフォメーションに記載されています

開く