3D撮影の効果

患者さんの顎骨の形状は?神経との距離は?など様々な歯学的指標による診断ポイントが浮上しますが、3DX線であればそのようなポイントにも対応できる画像を提供します。3D画像は臨床の安全性と患者さんからの信頼性向上にも役立ちます。


Indications
前のページ 次のページ

CTを導入することは

先生の治療に対する患者さんの満足度を高め、わざわざ遠方に紹介することなくクリニックのサービスの幅を広げることにつながります。

CTを導入する利点:
  • 迅速 : 診断までの時間短縮
  • 安全性 : 正確な診断を行うことで治療のオプションが広がる
  • 説得力 : コンサルテーションと患者さんからの信頼
  CTを導入すると
インプラント 症例によるリスクの把握
術前に立体的な解剖学的位置情報を認識
低侵襲での施術方法の検討
補綴・外科の条件を同時に評価
エンド 外傷性歯根破折の診断
歯根端の吸収性病変の描出
アピコ治療前の歯内治療の立案
歯槽骨病変の診断と術式の検討
口腔外科 歯牙移植・嚢胞・サイナス診断
顎骨骨折・骨切り矯正
下歯槽神経を巻き込んだ歯根形態の把握
矯正 歯牙矯正・埋伏智歯
頭部規格写真分析
歯根状態と骨吸収の把握
口唇・顎・口蓋
一般歯科 2Dイメージングで診断が難しい症例の確定診断
根尖病巣・歯周病・歯内療法・インプラント・口腔外科
患者さんへのコンサルテーション ツール

あなたに適したCT装置は?
Unit ORTHOPHOS XG 3D Galileos ComfortPLUS
一般歯科 -
矯正歯科
インプラント
口腔外科 -
歯科放射線科 -
耳鼻咽喉科 -

 

マニュアル

マニュアルはテクニカルインフォメーションに記載されています

開く

News

Visit the Sirona Global 3D Tour of 3D Integrated Implantology

learn more