ユニット図面(㎜表記)

Topview

Topview


自動患者さんポジショニング

オクルーザルバイトブロックが、咬合平面の傾斜を計測し、望ましい位置で自動的に停止します。そのため誤った照射を府関、撮り直しの無駄を省くことが可能になります


使いやすい操作性

EasyPadの分りやすいシンボル、明確なユーザーガイダンスで、ポジショニングから撮影までのすべてのプロセスをコントロールできます。


自動センサー交換

スキャンモードを選択するだけで、2Dと3Dセンサーの切り替えができます。手作業でのセンサー交換に伴うセンサー部分の破損のリスクが減少するだけでなく、大幅な撮影時間の短縮が可能になります。

マニュアル

マニュアルはテクニカルインフォメーションに記載されています

開く